揚げずに簡単!なすの揚げ浸し

なすは油で調理することによって旨味がグッと上がり、作りたてはもちろん、一度冷ましてからも味がよくなります。なすの大量消費にもぴったりのメニューです。

素揚げせずに揚げ焼きにすることで、調理時間や片付け時間も時短になります。夏野菜のなすは夏バテ防止効果もあるので、暑さに疲れた夏にもぴったりです!

材料(2人分)

■調理時間:10分
なす2本
大葉2枚
ごま油大さじ4
大根おろし適量
おろし生姜適量
★醤油大さじ2
★みりん 大さじ2
★酒大さじ2
★だし汁(水)大さじ4
※★の調味料はめんつゆで代用可

作り方

1.なすのガクを取り、縦半分に切ったら、表面に切れ目を入れて、食べやすい大きさに切る。

2.ごま油を中火で熱したフライパンになすを入れて、全体がこんがりするまで火にかける。

3.★の調味料をすべて加え、しんなりするまで中火にかける。

4.大根おろしとおろし生姜、刻んだ大葉を散らす。

やおやのアドバイス

なすのヘタは切り落とさず、ガクを切り落とせば無駄なく使いきれます。

これはごはん100杯いけるやつだね。